岐阜酒好物語

フローズンカクテル

写真:フローズン・マルガリータ(左)とフローズン・メロン・ダイキリ

フローズン・マルガリータ(左)とフローズン・メロン・ダイキリ

 梅雨に入ったにも関わらず、厳しい暑さとなっている昨今でございます。気温が上がると恋しくなるお酒としては、ビールが筆頭に挙がりますが、たまには気分を変えてフローズンカクテルを飲んでみてはいかがでしょう。

 ゴクゴク、プハーな感じはありませんが、カキ氷よりも滑らかな舌触りで、見た目にも涼を感じられる一杯は、周りから見られてもおしゃれな雰囲気が出せると思います。

 代表的なフローズンカクテルと言えば、フローズン・マルガリータやフローズン・ダイキリです。どちらもライムの風味でおいしくサッパリといただけるカクテルですが、バーへ出向くことが少ない方々は、この二つくらいしか知らないと思います。

 実際のところ、お店によって、さまざまなフローズンカクテルが提供されているのが現実です。リキュールをベースにした甘めのものから、フレッシュフルーツを使用したものまで、お客さまの好みに合わせて作られています。

 注文するときに、ドリンクの固さを伝えると良いかもしれません。ストローを使わない程度の「ゆるめ」から、スプーンで食べるくらいの「固め」まで調整していただけます。

 今年の夏はバーへ出向き、いろいろなフローズンカクテルを探してみてはいかがでしょう。

このコラムに対するコメントをお寄せください

ネーム:(必須)
メールアドレス:(必須・半角英数)
コメント:

※投稿は承認後、順次掲載します。そのためすぐには反映されません。

※メールアドレスが公開されることはありません。

「岐阜酒好物語」一覧

〜バックナンバー〜

※項目をクリックでリスト展開。