高山線 キハ40系の最後から1年

JR高山線で最後のキハ40系の列車。折り返し美濃太田まで回送=2015年6月30日午後8時15分ごろ、JR下麻生駅

JR高山線で最後のキハ40系の列車。折り返し美濃太田まで回送=2015年6月30日午後8時15分ごろ、JR下麻生駅

あっという間に6月が終わります…

きょう6月30日も様々なニュースが流れまして、慌ただしく過ごしていました。

そんな中、ふと1年前のことを思い出しました。

2015年の6月30日。
岐阜県内のJR高山線から、旧国鉄の車両・キハ40系が引退した日です。 続きを読む

【伊勢志摩サミット開催記念】 近鉄特急「しまかぜ」

近鉄特急「しまかぜ」=近鉄名古屋

近鉄特急「しまかぜ」=近鉄名古屋

5月26日から三重県志摩市の賢島を会場に伊勢志摩サミットが始まります。

ということで、記念に近鉄特急の「しまかぜ」の写真を出してみます。

サミットの影響で、近鉄志摩線は鵜方と賢島の間で営業運転を見合わせています。
期間中、賢島行きの列車は鵜方行きとして運転しています。

どうも、駅や車両の行き先表示は「賢島」のままで、補足の放送や掲示で鵜方行きと案内しているみたいですね…

【写真】近鉄特急「しまかぜ」=近鉄名古屋

養老線の事業形態変更で確認書

養老線の事業形態が変更となる件で、先日、海津市役所で確認書が交わされました。

現在の養老線は、近鉄が施設を持ち、それを近鉄の子会社の養老鉄道が運行するという形で運営されています。

これを、沿線市町などが出資する新法人が施設を持ち、運行は引き続き養老鉄道が行うという形に移行しようというものです。

岐阜新聞Webにも記事が出ていましたので、ご覧ください。
養老鉄道に10億円拠出 近鉄が沿線7市町と確認書

見出しにも出ていますが、確認書には、養老鉄道の経営を安定させるための基金として近鉄が10億円を出すことも盛り込まれました。

続きを読む