「ひだ」後継はハイブリッド車

特急「ひだ」「南紀」のキハ85系の後継となる車両について、ハイブリッド方式による車両を開発するとJR東海から発表がありました。

概要を記しておくと
▽エンジンの発電とブレーキ時に蓄電池にためた電力を組み合わせ、モーターを回す
▽2019年末に試作車(4両編成)を製造。1年間をめどに性能試験や耐久試験
▽量産は2022年度の投入をめどに検討

キハ85の登場は、分割民営化直後の1989年。
今でも古さを感じないですが、ほぼ30年選手になるんですよね。

飛騨古川の光景

 

飛騨古川駅の1番線に停車中の特急「ひだ」

飛騨古川駅の1番線に停車中の特急「ひだ」

飛騨市古川町の観光名所に、昨年の秋ごろからなった[要出典]飛騨古川駅の改札外の跨線橋。

駅に停車中の列車の姿を撮ろうと、多くの人が訪れます。

飛騨古川駅の2番線に停車するキハ85系気動車

飛騨古川駅の2番線に停車するキハ85系気動車

2枚目の写真。 続きを読む

「帰ってきた」

旧奥飛騨温泉口駅に到着したKM-101「おくひだ1号」=2017年4月8日

旧奥飛騨温泉口駅に到着したKM-101「おくひだ1号」=2017年4月8日

先月書いた、旧神岡鉄道「おくひだ1号」復活のときの話の続きです。

前回はこちら(旧神岡鉄道「おくひだ1号」復活

旧神岡鉄道の車庫は神岡鉱山前駅にあり、
廃線後も残されていた車両は、ここに保管されていました。

復活の日は、神岡鉱山前から奥飛騨温泉口まで自走したことになります。

旧奥飛騨温泉口駅には、神岡の皆さんが集まっていて、およそ10年ぶりにこの駅に姿を見せることになる「おくひだ1号」を待ち構えていました。

続きを読む