三江線、まもなく…

江の川沿いを走る三江線の列車=2018年3月22日、作木口駅付近

江の川沿いを走る三江線の列車=2018年3月22日、作木口駅付近

江津駅(島根県)と三次駅(広島県)を結ぶJR三江線が、2018年3月31日限りでその歴史に幕を閉じます。

昨年秋にも同線を訪れたのですが、最後の日まで10日を切ったタイミングで再訪してきました。

その日は雨でした。
昼ごろに三次からやってきた列車が到着すると、石見川本駅は人があふれかえります。

各地から集められた車両をつないだ3両編成の三江線の列車=2018年3月21日、石見川本

各地から集められた車両をつないだ3両編成の三江線の列車=2018年3月21日、石見川本

ホームに止まっている列車は3両編成。もともと三江線で走っている車両に加え、近隣の木次線などから集められた車両が連なっています。
最後の日を目前に、各地から押し寄せる人々を運ぶために増結されています。

江津からやってきた列車も満員。この列車で、「天空の駅」として注目を集める宇都井駅に向かいます。

続きを読む