震災1年

【写真1】バスの窓に張ってあった宮城県バス協会のステッカー=石巻駅前【写真2】石巻駅前に到着したミヤコーバスの路線バス。宮城200か1593=同駅前

 東日本大震災の発生から1年たちました。
 弊紙の紙面でも様々な記事を掲載しています。

 私も、9日付朝刊社会面で、県内などの名鉄グループ各社のバスが宮城交通・ミヤコーバスへの震災支援車として石巻や気仙沼で走っているという記事を出しました。 続きを読む

日常を支えるバス~2011年の最後に~

早いもので、2011年もあと数時間となりました。
この1年を振り返ると、どうしても3・11、東日本大震災に触れなくてはなりません。

未曾有の揺れと津波は、東北地方を中心とした多くの人々の日常を奪っていきました。

地域の交通網を支える路線バスも例外ではありませんでした。
津波で車庫ごと壊滅したところもありました。

一方で、不通になった鉄道の代替、マイカーを失った人の足として、震災後いち早く動いたのもバスでした。

岐阜バスからミヤコーバスに移籍したバス。元岐阜市営バス=9月16日、宮城県石巻市東濃鉄道からミヤコーバスに移籍したバス。元JR東海バス=9月16日、宮城県石巻市

9月中旬の宮城県石巻市。JR石巻駅前に到着した路線バス。クリーム色に赤い帯の塗り分けは岐阜バスそのもの。ですが 続きを読む