長良川鉄道「ながら」運行開始

美濃太田駅を発車した長良川鉄道の観光列車「ながら」=2016年4月27日午前10時40分ごろ

美濃太田駅を発車した長良川鉄道の観光列車「ながら」=2016年4月27日午前10時40分ごろ

長良川鉄道の観光列車「ながら」が、4月27日から運行を開始しました。

工業デザイナー水戸岡鋭治さんがプロデュースを手掛け、長良川鉄道のナガラ301とナガラ302を改造したものです。

外観は、沿線の自然に映える深い赤色で、内装には岐阜県産のヒノキをつかっています。

個人的には、岐阜県庁での記者発表のときから期待が膨らんでいたのですが、改造した車両の搬入や試運転で、その期待はさらに膨らんでいきました。

運行開始のこの日も、乗ることこそ叶いませんでしたが、何かと業務上の理由をつくって、始発駅の美濃太田駅まで行ってきました。

この美濃太田駅でもそうだったのですが、ほかのスタッフが撮影した沿線の映像を見ても、地元の人や子どもたちが出て運行開始を祝っていたのが印象的でした。

長良川鉄道の沿線には、清流・長良川をはじめ、様々な魅力ある事象が多くあります。
「ながら」の運行開始をきっかけに、県内外の多くの人に、その魅力に触れてもらえたら嬉しいです。

続きを読む