岐阜新聞Web・FC岐阜特集

FC岐阜のJ2での活躍や話題を紹介するサイトです

2016年01月29日 金曜日

J1昇格へ「歯が命」 県歯科医師会,FC岐阜選手を検診

カテゴリー: FC岐阜ニュース 11:26

20160129 サッカーJ2・FC岐阜の選手が28日、岐阜市加納城南通の県歯科医師会館で、2月のリーグ戦開幕を前に歯科検診を受けた。

 万全の体調で競技に臨んでもらおうと、アスリートの口腔の健康づくりを支援する県歯科医師会の県スポーツ・健康づくり歯学協議会が毎年無償で行っており、7回目。主将の高地系治選手、新加入の秋葉勝選手ら29人が参加した。

 同協議会の荒井孝仁専務理事(45)ら歯科医10人が選手の虫歯の有無や歯肉、歯石、歯垢や顎(がく)関節の状態を丁寧にチェックし、治療の必要性などを助言した。歯や顎関節の保護や脳振とう予防のため選手が着けるマウスガードの再調整も行った。

 難波宏明選手は「スポーツ人は歯が命。歯を食いしばるプレーも多いので、定期的に診てもらえるのはありがたい」と話していた。

(写真)歯科医師に口腔内を診てもらうFC岐阜の選手=岐阜市加納城南通、県歯科医師会館

(C) 岐阜新聞社