J2のFC岐阜は第5節の21日、ホームの長良川競技場で20位栃木と戦う。1勝3敗で19位に沈む岐阜だが、同じ勝敗数で肉薄する相手に負けるわけにはいかない。今季ホーム戦初勝利を手にする必要がある。

 19日の練習では、主力組に選手の入れ替えが見られた。大木監督は「(試合まで)まだ日があるから」と笑みを浮かべながら編成を練っている段階。試合形式のメニュー時は、守備ラインの右にDF阿部、センターバックにDF竹田が入った。FWライアンを前線の中央で試すなど、シュート3本に終わった前節から多少の変化がありそう。

 対する栃木は、ここまで12失点と守備に問題を抱えているように見える。しかし、前節の後半からフォーメーションを5バックに変えたことで今季初勝利を手にした。今節も同じ形でくる可能性があり、大木監督も「一体になっている」と警戒する。岐阜でプレーしたDF田代、MFヘニキが活躍していることについては「頑張ってもらいたいが、こっちは負けないよ」と迎撃態勢。宮崎キャンプ中の練習試合で敗れた借りも返したい。

FKの練習をするイレブン=島西グラウンド

関連記事

最新ニュースはこちら

速いプレスで勝負 FC岐阜、あすホーム甲府戦

FC岐阜3発快勝 田中がハットトリック

FC岐阜、栃木とドロー 古橋が同点ゴール

FC岐阜、迫力不足 京都に1-2

FC岐阜、複数得点で連勝狙う あすアウェー京都戦