トップページ
アクセス
大会コース紹介
お問い合わせ
飛騨乗鞍観光協会
宿泊施設一覧・宿泊特典
奥飛騨温泉郷観光協会
宿泊施設一覧・選手料金割引
NEW
第14回 乗鞍ヒルクライム紹介動画 (1) (2)
各クラスのリザルト(確定版)はこちら
総合の部 【ROAD】チャンピオン
【ROAD】男子A 【ROAD】男子B 【ROAD】男子C
【ROAD】男子D 【ROAD】男子E 【ROAD】男子F
【ROAD】男子G 【ROAD】男子H 【ROAD】男子I
【ROAD】フェミニン
クライムジャパン
シリーズ参戦決定!!
 詳細はこちら
御礼
 第14回乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2017は、2日間の大会日程を好天の下で無事に終了することが出来ました。ご参加いただきました選手の皆様に、厚く御礼申し上げます。
 選手の皆様にとって晴天・微風の中で駆け抜けた乗鞍スカイラインからの眺望は、他の何物にも代え難い素晴らしいものであったことを切に願います。自転車で行ける日本一高い場所“乗鞍”から見渡せる大自然が大会の魅力でもあり、北は秋田県、南は福岡県からはるばるご参加を頂けました。来年の大会でも、全国からのご参加をお待ちしております。“乗鞍”で再会できることを楽しみにしております。
 大会運営においては、今年でコースを全面通行止めにしての開催が4年目を迎えました。レース開催にあたり、ご指導を頂きました高山警察署、高山・古川両土木事務所、高山市消防本部、また定期バス運休に関し多大なるご協力を頂きました濃飛バス様、アルピコ交通様に厚く御礼申し上げます。
 また、事前の準備から当日の大会運営まで格別なるご協力を賜りました高山市丹生川支所、飛騨乗鞍観光協会の皆様をはじめとした地元のスタッフの皆様、そして近藤機械製作所様をはじめとした各ご協賛社様、ならびに全大会関係者に心より御礼申し上げます。
乗鞍ヒルクライム実行委員会
第14回 乗鞍スカイラインサイクルヒルクラム
実施要項はこちら(更新)
クラス別スタート時刻、参加者数一覧
問い合わせ 〒500−8577 岐阜市今小町10番地 岐阜新聞社事業局内
「乗鞍ヒルクライム事務局」(平日9:00〜17:00)
TEL.058-264-1159 FAX.058-265-1632