横断幕で五輪応援 競泳・今井選手の母校岐阜西中 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

横断幕で五輪応援 競泳・今井選手の母校岐阜西中
2016年05月24日 11:29
写真:横断幕で五輪応援 競泳・今井選手の母校岐阜西中
母校に掲げられた今井月選手を応援する横断幕=岐阜市川部、岐阜西中学校

 リオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル個人メドレーに出場する岐阜市出身の今井月(るな)選手(愛知・豊川高1年)を応援しようと、地元の七郷自治会連合会が横断幕を作製した。今井選手の母校岐阜西中学校(同市川部)などに掲げられ、住民らの目を引いている。

 横断幕は縦0.9メートル、横9メートル。「がんばれ! 今井月選手」と書かれており、七郷地区の6自治会が費用を出し合って三つ作製した。同校のほか、七郷小と北消防団七郷分団の倉庫にも設置した。

 岐阜西中では横断幕を校門付近に設置。同校では懸垂幕を作り、校舎内に掲げているが、神谷俊行校長は「地域の人にも知ってもらえるので大変ありがたい」と感謝する。河合昭治連合会長は「応援の機運を盛り上げたい」と話している。