「黒獅子旗勝ち取れ」 西濃運輸の応援幕登場 大垣市 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「黒獅子旗勝ち取れ」 西濃運輸の応援幕登場 大垣市
2016年06月08日 09:57
写真:「黒獅子旗勝ち取れ」 西濃運輸の応援幕登場 大垣市
本大会出場決定の横断幕を掲げる市職員=大垣市役所

 西濃運輸硬式野球部(岐阜県大垣市)が、第87回都市対抗野球大会の本大会(7月15日から12日間・東京ドーム)への出場を決め、大垣市は7日、市役所本庁舎など市内8カ所に応援幕を掲げた。

 西濃運輸は6日に愛知県の岡崎市民球場で行われた東海地区2次予選第5代表決定戦で、新日鉄住金東海REX(愛知県東海市)を延長で下し、3年連続35度目の本大会出場を決めた。

 本庁舎では正面4階前に「都市対抗野球東海代表 大垣市 西濃運輸」と記された横断幕を職員が掲げた。小川敏市長は「強い意志と最後まで諦めない姿は多くの市民に感動と希望を与えてくれた。セイノー旋風を巻き起こし、再び黒獅子旗(優勝旗)を持ち帰ってくれることを期待している」とコメントした。