楽しさ“一番” 松渓保育園に3力士訪問 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

楽しさ“一番” 松渓保育園に3力士訪問
2016年07月01日 11:38
写真:楽しさ“一番” 松渓保育園に3力士訪問
逸ノ城関と相撲を取る園児=関市前町、松渓保育園

 10日に初日を迎える大相撲の名古屋場所を前に、関市前町の松渓保育園で30日、湊部屋の力士の激励会が開かれた。園児はモンゴル出身の逸ノ城関と相撲を取り、人気力士との大一番を楽しんだ。

 同部屋の訪問は29回目。湊親方(元幕内湊富士)が現役時代から交流がある。幕内の逸ノ城関のほか、いずれも三段目の濱湊、湊竜の2力士が訪れ、園児約110人と保護者らと質問タイムなどで交流を深めた。

 園児の質問で「好きな食べ物は?」と聞かれた逸ノ城関は「牛丼。8杯食べる」と驚かせると、嫌いな食べ物は「カレーライス」と、かわいい一面もポロリ。七夕にちなんで渡された短冊には「横綱になりたい」と書いて拍手を浴びた。

 園庭で園児は逸ノ城関らと力試し。両手で押したり、太ももにしがみついたりして挑み掛かった。