バラ色に染まる秋 花フェスタ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

バラ色に染まる秋 花フェスタ
2016年10月21日 09:45
写真:バラ色に染まる秋 花フェスタ
見頃を迎え、華やかに咲き誇る秋のバラ=可児市瀬田、花フェスタ記念公園

 「秋のバラまつり」が開かれている岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園で、バラが見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。

 園内には7千品種、3万株と世界最大規模のバラが植えられていて、このうち5千品種、2万株が春秋ともに咲く。第14回ぎふ国際ローズコンテストで金賞を受賞した薄い青色の「ル・シエル・ブルー」や白色の「パスカリ」など多彩なバラが咲き誇り、来園者は秋の爽やかな風を感じながら園内を散策して鑑賞している。バラまつりは11月13日まで。

 11月3日は午後8時まで開園時間を延長し、夜間のバラを楽しめる。同5時30分からオフィシャルオーケストラのクラシックコンサート、同6時30分から音楽に合わせて約1100発の花火で彩る「花火コンサート」(岐阜新聞・ぎふチャン共催)を催す。