古地鶏のうま味、スープに凝縮 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

古地鶏のうま味、スープに凝縮
2017年01月11日 10:11
写真:古地鶏のうま味、スープに凝縮
看板メニューの特製イロドリラーメン=岐阜市北一色、ラーメンイロドリ

◆「ラーメンイロドリ」(岐阜市)

 奥美濃古地鶏をベースにした鶏白湯(ぱいたん)スープに、低温調理でうま味を閉じ込めたジューシーなチャーシューと鶏肉、北海道産小麦の自家製平打ちストレート麺が自慢の特製イロドリラーメン(900円)。店の看板メニューだ。

 関市の有名ラーメン店で6年半修業し、昨年10月に店を構えた木村知史さん(34)は「岐阜の地鶏のおいしさを分かりやすく伝える味」にこだわりを持つ。ラーメンの具にゆずこしょう味の鶏軟骨を添えるなど惜しみなく手間をかける。

 濃縮スープと自家製ラー油を麺に絡めて食べる和(あ)えそば(720円)は好みでパクチー(150円)をトッピングできる。平日のランチタイムはご飯1杯無料。麺類は全て大盛り無料。「地域に貢献し愛される店」を目指す。

《メモ》▽岐阜市北一色5の13の25 ガーデンハイツ1階▽営業時間 午前11時〜午後2時、午後6時〜同9時▽定休日 月曜日▽電話 058(201)5000