お茶しながらものづくり − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

お茶しながらものづくり
2017年01月11日 10:12
写真:お茶しながらものづくり
地場産のバニラアイスとみそ煎餅に季節の果物を添えたFABパフェ=飛騨市古川町弐之町、FabCafe hida

◆ものづくりカフェ 「FabCafe hida(ファブカフェ ヒダ)」(飛騨市)

 最新のデジタル工作機械でものづくりが楽しめるカフェとして、昨年4月にオープンした。築約110年の古民家を店舗に改修。飛騨の豊かな森林資源と匠(たくみ)の伝統技術を生かし、産業の創出を図ろうと、飛騨市と東京の民間会社2社でつくる第3セクター会社「飛騨の森でクマは踊る(通称ヒダクマ)」が運営する。

 店内には3Dプリンターとレーザーカッターを備え、有料でオリジナルの木製スタンプ(1個・1500円)や立体の小動物(1個・2000円)などの製作体験ができる。また、カフェのメニューは、ドリップコーヒーや甘酒入りの紅茶、かす汁とおにぎりのランチセットなど約30品。一番のお薦めは地場産のバニラアイスとみそ煎餅に季節の果物を添えたFABパフェ(500円)だ。

《メモ》▽飛騨市古川町弐之町6の17▽営業時間 午前10時〜午後5時▽定休日 水曜日▽電話0577(57)7686