無病息災炎に願う 飛騨一宮水無神社で左儀長祭 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

無病息災炎に願う 飛騨一宮水無神社で左儀長祭
2017年01月11日 10:12
写真:無病息災炎に願う 飛騨一宮水無神社で左儀長祭
しめ飾りや古いお札などを積み上げて燃やし、今年1年の健康を願った「左儀長祭」=高山市一之宮町、飛騨一宮水無神社

 岐阜県高山市一之宮町の飛騨一宮水無神社で、恒例の「左儀長祭」(どんど焼き)が行われ、地元の小中学生らが今年1年の健康を祈った。

 地元の子どもと保護者を中心に約100人が参加。同神社では毎年、地域住民や子どもたちが持ち寄った正月飾りや古いお札、お守りなどを積み上げて燃やし無病息災を願う。

 同祭では牛丸大吾宮司ら神職4人が神事を行った後、高く積まれたしめ飾りなどに火入れをし、たき上げた。

 また訪れた人たちは火に当たりながら、振る舞われた甘酒を飲み、冷えた体を温めていた。