ひとくちキウイ食べて ドライフルーツ販売 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ひとくちキウイ食べて ドライフルーツ販売
2017年03月02日 09:35
写真:ひとくちキウイ食べて ドライフルーツ販売
「ひとくちキウイ」などJAめぐみのの新商品=岐阜新聞・岐阜放送中濃総局

 JAめぐみのは1日から、岐阜県関市洞戸産のキウイをドライフルーツに加工した「ひとくちキウイ」を、直売店のとれったひろば関店、可児店で販売する。

 「キウイ」は通常のドライフルーツより水分含有量が多く、軟らかい口当たりが売り。甘さと酸味がバランスよく仕上がっている。形がいびつな実を有効活用した。1袋22グラムで200円。

 また、南米原産で健康食品として知られるヤーコンの茎、葉を使ったヤーコン茶の販売も始めている。富加町で8人の農家が栽培しており、農地を広げ増産する方針という。根の部分を加工した「干し芋」の販売も17日から始める。お茶は1袋500円、干し芋は550円。

 そのほか、水を効率よく吸収するため白米と同じ炊き方で食べられる「めぐみの玄米」も販売している。1キロ650円。