地元産ジビエを気軽に − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

地元産ジビエを気軽に
2017年03月09日 10:01
写真:地元産ジビエを気軽に
ジビエ料理が楽しめるレストラン=揖斐川町谷汲長瀬、シャルキュトリー・レストラン里山きさら

◆シャルキュトリー・レストラン里山きさら(揖斐郡揖斐川町)

 地元で捕れた新鮮なシカやイノシシを使ったジビエ(野生鳥獣肉)料理が楽しめるレストラン。ソーセージやハム、オムレツなど、従来のイメージとは異なるおしゃれで食べやすい料理を提供、幅広い年代に好評だ。

 店内は北欧風のモダンなデザイン。朝は鹿肉のソーセージやハムが付いた「ジビエモーニング」(税込み500円)、昼はメインに鹿肉を使ったパスタ、カレーライス、ガパオライスの中から1品を選択できる「シャルキュトリーランチ」(同1922円)などが楽しめる。

 店長の原田泰典さん(37)は「鹿肉は低脂肪で高タンパク、ビタミンも豊富でとてもヘルシー。今後は地元食材にこだわった新メニューをどんどん増やしていきたい」と意気込む。

《メモ》▽揖斐川町谷汲長瀬1272の1▽営業時間 午前8時〜午後5時(モーニングは午前8時〜同10時30分、ランチは午前11時〜午後2時、夜は4人以上からの予約制)▽定休日 火曜日▽電話 0585(56)3105