半世紀、こだわりの製法 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

半世紀、こだわりの製法
2017年03月12日 10:03
写真:半世紀、こだわりの製法
ボリュームのある日替わりランチ=羽島市竹鼻町飯柄、喫茶店「コーヒーショップみゆき」

◆喫茶店「コーヒーショップみゆき」(羽島市)

 ボリュームのある日替わりランチが自慢の喫茶店。こだわりのコーヒーとともに、変わらない味を求める常連客でにぎわっている。

 1969年に羽島市竹鼻町飯柄で開店し、87年に現在の店舗に移転した。ランチは平日と土曜日に行うサービスで、みそカツやエビフライといった食べ応えのあるメインに総菜が付く。コーヒーなどの飲み物がセットになって650円の手頃さがうれしい。毎日行うカレーライスランチ(750円)も好評だ。

 ハンドドリップで淹(い)れるコーヒーは酸味と苦味のバランスが程よく、製法は創業時から変えていない。店主の永田敏行さん(69)は「いつまでもみんなに来てもらえる店にしたいね」と話す。

《メモ》▽羽島市竹鼻町飯柄133▽営業時間 午前7時〜午後8時30分▽定休日 水曜日▽電話058(391)2423