自然食材で旬の味わい − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

自然食材で旬の味わい
2017年03月21日 08:59
写真:自然食材で旬の味わい
オーガニックの旬の野菜や調味料、育て方にこだわった肉などを使った総菜が自慢=瑞穂市、総菜屋Mam825(マムハチニーゴ)

◆総菜屋Mam825(マムハチニーゴ) 瑞穂市

 オーガニックの旬の野菜や調味料、育て方にこだわった肉などを使った総菜が自慢の店。料理好きが高じ、4年ほど前に開いたオーナー矢部肇子さんは「安心、安全な料理をおいしく食べてもらいたい」とほほえむ。

 店内では15品前後を提供している。定番の旬の野菜を使った「日替わりキッシュ」は1カット税別450円、「ミートパイ」はプレーンは1個同400円、チーズ入りは同430円。北海道のしほろ牛と無農薬栽培のゴボウ、無添加の赤みそを使った「どて」は「他店のどては食べられなくなる」と胸を張る一品だ。弁当やパーティー用の料理の注文にも応じている。毎月開く、親子と大人向けの各料理教室も好評を得ている。

《メモ》▽瑞穂市野白新田57の3▽営業時間 午前11時〜午後7時▽定休日 日、月曜日、第2日曜の直後の火曜日▽電話 058(327)3745(営業時間内のみ)