キーホルダーで登場 瑞浪市化石博物館の萌えキャラ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

キーホルダーで登場 瑞浪市化石博物館の萌えキャラ
2017年07月20日 08:22
写真:キーホルダーで登場 瑞浪市化石博物館の萌えキャラ
22日から販売を開始する瑞浪Mioちゃんのイラストをあしらったオリジナルキーホルダー=瑞浪市明世町山野内、市化石博物館

 岐阜県瑞浪市化石博物館(同市明世町山野内)は22日から、同館イメージキャラクター「瑞浪Mio(ミオ)ちゃん」のイラストなどをあしらったオリジナルキーホルダー3種類を新たに販売する。

 キーホルダーはアクリル製で、市内で化石が発見された巻き貝の一種ビカリア、海生ほ乳類デスモスチルスの歯とともに、化石を採集するMioちゃんのイラストを掲載している。絵柄が異なる3種類があり、価格は400〜500円。

 同館では既に鉛筆やクリアファイル、下敷きなどを販売し、今回のキーホルダー3種類を加えるとオリジナルグッズは22種類に増えた。同館は「キーホルダーを付けて化石採集に出掛けてはいかが」と呼び掛けている。

 キーホルダーは同館の受付で販売する。問い合わせは同館、電話0572(68)7710。