関ケ原合戦深く知って 県図書館で企画展 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

関ケ原合戦深く知って 県図書館で企画展
2017年07月24日 09:06
写真:関ケ原合戦深く知って 県図書館で企画展
甲冑や絵図などが並ぶ企画展の会場=岐阜市宇佐、県図書館

 関ケ原合戦をテーマにした企画展が、岐阜市宇佐の県図書館で開かれている。甲冑(かっちゅう)などの展示品から来場者が天下分け目の戦いへのイメージを膨らませている。9月18日まで。

 織田信長公岐阜入城・岐阜命名450年記念協賛事業の一環。県博物館(関市小屋名)が所蔵品を広く県民に知ってもらうおうと、県図書館との連携で初めて企画した。

 前哨戦となった岐阜城の戦いについて紹介しながら、絵図や武将の肖像画といった両館などが所蔵するゆかりの史料約20点を展示しており、訪れた人たちが関心を深めている。

 今月29日午後1時から、担当学芸員による展示解説がある。問い合わせは県図書館、電話058(275)5111。