天空に広がるひまわり園 ほおのき平スキー場 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

天空に広がるひまわり園 ほおのき平スキー場
2017年08月13日 12:16
写真:天空に広がるひまわり園 ほおのき平スキー場
見頃を迎えたゲレンデのヒマワリ=岐阜県高山市丹生川町久手、ほおのき平スキー場

 岐阜県高山市丹生川町久手のほおのき平スキー場のゲレンデの「天空のひまわり園」で、ヒマワリが見頃を迎えている。

 地元の観光施設や団体でつくる実行委員会がスキーのオフシーズンに実施してきた「コスモス園」を縮小し、今年からヒマワリエリアを拡大、名称も変更した。

 今年5月中旬から準備に取り掛かり、パレットにヒマワリの種を植え、発芽した苗を1本ずつ約10万本をゲレンデに植えてきた。品種はパチノゴールド。背丈が約80センチと低いため、風雨に強く、花も小さく、ヒマワリの間に入っての写真撮影に適しているという。

 名古屋市から訪れた女性グループは「花が小ぶりでかわいい。苗や鉢植えで売っているので自宅でも栽培できそう」と話した。

 コスモスは咲き始めで、来月中旬ごろまで楽しむことができる。

 9月3日までの天空のひまわり園の開催期間中、地元の新鮮な「高原野菜市場」が連日開かれるほか、15日までバザーとライトアップ(午後9時まで)が行われ、15日からはヒマワリの摘み取り(無料)ができる。入園料300円。