ガラス小物涼やか 可児市で工芸講師が作品展 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ガラス小物涼やか 可児市で工芸講師が作品展
2017年08月24日 09:59
写真:ガラス小物涼やか 可児市で工芸講師が作品展
ガラス工芸講師の作品が並ぶ会場=美濃加茂市太田本町、太田宿中山道会館

 「ささゆりクリーンパーク わくわく体験館」(岐阜県可児市塩河)のガラス工芸講師が手掛けたステンドグラスの展示が23日、美濃加茂市太田本町の太田宿中山道会館で始まった。9月3日まで。

 同館では、吹きガラスやトンボ玉などの制作をガラス工芸講師の手ほどきを受けながら体験できる。また可茂地域の公共施設からの要望で、講師の作品を出張展示している。

 サンドブラストの彫刻を施した板ガラスを使ったあんどん形の作品や、葉の部分に廃瓶を活用し大樹をイメージさせる作品など10点を展示。講師が手掛けたガラスの小物販売もあり、来場者の関心を集めている。