「写真撮りたくなる料理」提供 新宿泊プラン − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「写真撮りたくなる料理」提供 新宿泊プラン
2017年08月26日 11:03
写真:「写真撮りたくなる料理」提供 新宿泊プラン
金賞受賞の「恵和多重SO」を紹介する青山由英さん=恵那市大井町、かんぽの宿恵那

 岐阜県恵那市大井町のかんぽの宿恵那は9月1日から、5月に東京で行われた全国50カ所のかんぽの宿料理人のコンテスト「グルメアワード」で最高位の金賞を受賞した青山由英料理長(43)の料理が付いた宿泊プランを販売する。

 金賞の料理は押しずし風の「恵和多重SO(えなたじゅうそう)」。シート状に固めた同市山岡町特産の細寒天をはじめ、飛騨牛、恵那どり、更紗(さらさ)紅ますの地元食材をふんだんに使った。

 コンテストは、「思わず写真に撮りたくなる料理」をテーマに開催され、青山さんは洋菓子「ブッシュ・ド・ノエル」を参考に仕上げた。青山さんは「見た目にも楽しい一品。おいしく食べてほしい」と話している。

 「恵和多重SO」を食べられる宿泊プラン「秋・彩会席プラン」は1万3500円から。11月30日まで販売する。問い合わせは、かんぽの宿恵那、電話0573(26)4600。