ニッキ寒天、ゼリー販売 カネマタ食品工業 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ニッキ寒天、ゼリー販売 カネマタ食品工業
2017年08月28日 09:36
写真:ニッキ寒天、ゼリー販売 カネマタ食品工業
カネマタ食品工業が47CLUBで販売する「プレミアムかんてん・ゼリーセット」=岐阜県揖斐郡揖斐川町清水、同社

 こんにゃく、寒天などの製造販売「カネマタ食品工業」(岐阜県揖斐郡揖斐川町清水、中村至宏社長)は、岐阜新聞社など全国の地方新聞社でつくるインターネット通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」に出店、ニッキ寒天やゼリーなどの販売を始めた。

 同社は創業180年の老舗。東海地区の百貨店やスーパーなどにこんにゃくを卸すほか、自社ホームページで販売するニッキ寒天やこんにゃくゼリーは、さわやかな風味で地元や関西地区を中心に人気を博している。

 サイトでは、沖縄県産黒糖を加えた「黒糖ニッキ寒天」、完熟南高梅を使った「南高梅こんにゃくゼリー」、梅くずきりの「梅の川」の3種類をセットにした「プレミアムかんてん・ゼリーセット」(税込み2800円)をはじめ、定番の「ニッキ寒天アソート」(同1800円)など5品を販売する。

 中村社長は「暑い季節の贈り物にぴったりの商品。さわやかな味わいのデザートとして楽しんでもらえたら」と話している。