夜の学校で肝試し 長森南小 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

夜の学校で肝試し 長森南小
2017年08月29日 10:07
写真:夜の学校で肝試し 長森南小
肝試しで悲鳴を上げる児童ら=岐阜市切通、長森南小学校

 岐阜市切通の長森南小学校で、児童が夜の学校を肝試しで巡る恒例の「夜の学校探検」が行われた。児童の父母らでつくる「長森南おやじの会」(酒井一浩会長)のメンバーらがお化け役を務めた。

 夏休みの終盤に楽しい思い出をつくってもらおうと同会が行っており、今年で15回目。同小、長森南中のPTAや、地域の消防団、体育振興会など、多数の関連団体の約130人が安全管理などで協力した。

 2、4、6年生の児童約230人が10人前後のグループに分かれ、校内のコースを15分ほどかけて回った。音楽室や廊下などでお化けが出ると、児童らは大騒ぎ。学校中に悲鳴がこだましていた。

 4年生の女児(9)は「いつもと違う夜の学校を友達と回れたので楽しかった」と話していた。