「岐阜ポロ」着てPR 岐阜商議所職員が一役 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「岐阜ポロ」着てPR 岐阜商議所職員が一役
2017年08月31日 09:29
写真:「岐阜ポロ」着てPR 岐阜商議所職員が一役
岐阜ポロを着用して朝礼に臨む職員たち=岐阜市神田町、岐阜商工会議所

 岐阜商工会議所の職員が、新たな岐阜ブランドのアパレル商品を開発する岐阜シャツプロジェクトに取り組む岐阜市の繊維関連4社が発売したポロシャツ「岐阜ポロ」を着用して業務に取り組み、PRに一役買っている。

 同プロジェクトは、同会議所の呼び掛けでスタート。岐阜ポロは素材に美濃和紙を採用し、吸汗性が高くて着心地もいい。色は紺と赤があり、価格は1万5千円(税込み)。

 職員からクールビズ用で着てみてはという声が上がり、着用が始まった。賛同した職員が自前で購入して着ている。

 同プロジェクトを担当する振興課の鬼頭貴士課長(44)は「みんなが着てくれてありがたい。着ていて初めて実物を見たと言われたこともあり、PR効果を感じている」と話していた。