花火プロジェクションマッピング延長開催 多治見の施設 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

花火プロジェクションマッピング延長開催 多治見の施設
2017年09月02日 10:30
写真:花火プロジェクションマッピング延長開催 多治見の施設
延長開催されるプロジェクションマッピングの花火大会=多治見市音羽町、「TREE by NAKED tajimi」(キメラ提供)

 立体映像を投影するプロジェクションマッピング機能を備えた商業施設「TREE by NAKED tajimi」(岐阜県多治見市音羽町)は、8月下旬に上演した同映像の花火大会が好評だったため、2、3日も延長開催する。

 同施設では人気スイーツブランドとデジタルアートが融合した特別展「SWEETS by NAKED」を3日まで開催。花火大会はフィナーレイベントとなり、入場料のみで楽しめる。

 両日とも午後4時から同7時まで、1時間に2回、5分間ずつ万華鏡をイメージした花火の投影画像が大音響とともに楽しめる。

 展示終了後、今月末にはプロジェクションマッピングが楽しめるレストランがオープンする。問い合わせは有限責任事業組合キメラ、電話0572(56)0160。