コーヒーに武将の名前 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

コーヒーに武将の名前
2017年09月04日 09:25
写真:コーヒーに武将の名前
築約100年の古民家を改装、昨年6月にオープンしたカフェ=岐阜市木挽町、カフェ「茶人」

◆カフェ「茶人(ちゃっと)」(岐阜市)

 岐阜城の麓にある築約100年の古民家を改装し、昨年6月にオープンしたカフェ。元県職員(獣医師)の山崎稔さん(59)がマスターを務める。

 岐阜城にちなみ、ドリンクには戦国武将などの名前を付けている。「文武両道で一番バランスが取れている」として、定番のブレンドは「光秀」。毎月変わる気まぐれブレンドは「信長」。斎藤家3代は、こくや苦みのある完熟グルメブレンドを「道三」。「道三」豆を使ったアイスコーヒーが「義龍」で、コーヒーゼリーが「龍興」だ。

 ひるがの牛乳や飛騨荘川そば、美濃けんとん、飛騨牛など県内素材にこだわっている。「今まで生産のお手伝いをしてきた食材。今度は消費のお手伝いができれば」

《メモ》▽岐阜市木挽町30▽営業時間 午前9時〜午後4時▽定休日 水・木曜日▽電話070(2613)8158