岐阜の街、音楽と巡る 11月5日、7会場で野外ライブ − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

岐阜の街、音楽と巡る 11月5日、7会場で野外ライブ
2017年09月05日 09:41
写真:岐阜の街、音楽と巡る 11月5日、7会場で野外ライブ
11月5日のライブイベントを紹介するポスター

 岐阜市の中心市街地で、プロアマ問わず音楽を楽しむ人たちが街角で演奏するイベント「さんぽde野外ライブtoスペシャルライブ」が11月5日に開かれる。スペシャルライブは同市在住のサックス奏者野々田万照さんによる「万照とゆかいな仲間たち 昭和歌謡音楽祭」で、9月7日から前売り券の販売が始まる。

 市などが「誰もが気軽に音楽に触れられる機会を」と毎年秋に開き、4回目。

 一般公募のアーティスト40組によるライブは無料で、午前10時30分から午後3時まで。みんなの森ぎふメディアコスモス(同市司町)や金公園(同市金町)、柳ケ瀬商店街の飲食店など7会場で、邦楽やジャズ、ロックなどさまざまなジャンルの生演奏が繰り広げられる。

 有料のスペシャルライブは午後6時から、市民会館(同市美江寺町)で開催。「だんご3兄弟」などで知られる速水けんたろうさんや、関市出身の演歌歌手青山和樹さんらゲストも登場する。チケットは前売り、当日とも千円。9月7日から同会館、同8日からは市文化センター(同市金町)でも購入できる。

 市文化芸術課は「いろいろな音楽が聴けるので、老若男女問わず楽しんでもらえる」としている。問い合わせは同課、電話058(214)4973。