24日に民踊まつり 中濃民踊協会の32団体出演 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

24日に民踊まつり 中濃民踊協会の32団体出演
2017年09月06日 08:48
写真:24日に民踊まつり 中濃民踊協会の32団体出演
第43回民踊まつりに出演する中濃民踊協会の会員=富加町滝田、タウンホールとみか

 第43回民踊まつり(中濃民踊協会、岐阜新聞・ぎふチャン主催)は24日、岐阜県富加町滝田のタウンホールとみかで開かれる。

 同まつりはこれまで1月上旬に関市桜本町の市文化会館で開かれてきたが、同会館の改修のため今回のみ時期、会場を変えて行われる。

 タウンホールとみかの大ホールで午前9時30分に開演、同協会に所属する32団体が踊りを披露する。入場無料。県教育文化財団協賛、関市教育委員会、富加町教育委員会、日本民踊研究会、日本民踊・新舞踊協会後援。

 メインの岐阜県シリーズでは、総おどりの「美濃音頭」「関音頭ばやし」などを繰り広げる。河村徳子同協会長は「お吉花舞情」などを披露する。また、各務原市の「各務原あすか太鼓保存会」が和太鼓を演奏、歌手のしいの実さんが出演、会場を盛り上げる。