和食のイメージ変える − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

和食のイメージ変える
2017年09月08日 09:39
写真:和食のイメージ変える
旬の食材を使用した蒸し、揚げ、焼き、あえ物など二、三十品をお得に味わえる「楽々点心」=大垣市波須、日本料理店「万福(まんふく)」

◆日本料理店「万福(まんふく)」(大垣市)

 1998年に開店し、今年6月に現在地へ移転。以前よりも2倍ほど広く、総席数を約50席に増やした店内は、和とモダンが融合したスタイルを基調としている。

 料理には旬の食材を使用。蒸し、揚げ、焼き、あえ物など二、三十品をお得に味わえる「楽々点心」(平日昼限定、税抜き1900円)や、グレードを上げた「点心懐石」(平日夜限定、同3800円)などが楽しめる。

 温度を測って取るという、昆布とカツオのだしがこだわり。さらには野菜や白ワインのソースを使うなど、洋食の要素も取り入れる。代表の河口真也(なおや)さん(45)は「一風変わったアプローチで提供し、型にはまった和食のイメージを変えたい」と語る。

《メモ》▽大垣市波須3の11の1▽営業時間 午前11時30分〜午後2時、午後5時30分〜同10時▽定休日 火曜日▽電話0584(71)9667