11月に行幸行列の再現 養老改元1300年祭 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

11月に行幸行列の再現 養老改元1300年祭
2017年09月13日 09:22
写真:11月に行幸行列の再現 養老改元1300年祭
鈴木ちなみさんが元正天皇に扮(ふん)した昨年11月の行幸行列=養老郡養老町、養老公園

 岐阜県養老郡養老町で開催されている養老改元1300年祭のメインイベントの位置付けで、奈良時代に養老の地を訪れた女帝元正天皇の行幸行列の再現が11月3日に、天平衣装をまとった子ども行列が同4日に行われる。主催する同祭実行委員会は各行列の参加者を今月22日まで募っている。

 行幸行列の再現では、女優でモデルの鈴木ちなみさん(多治見市出身)が昨年11月に続き元正天皇役を務め、養老公園の元正天皇行幸遺跡から養老の滝まで約1キロを練る。募集するのは、18歳以上の女官など女性役10人と、衛士など男性役30人で、女性役は女性に限る。

 子ども行列では、小中学生の男女各25人とそれぞれの保護者1人、計100人を募集。養老公園の芝生広場外周約600メートルを練る。

 希望者は同町ホームページからダウンロードできる応募用紙に必要事項を記し、町企画政策課養老改元1300推進室に郵送するか持ち込む。問い合わせは同室、電話0584(32)5089。