和宮らの行列再現 5日に中山道赤坂宿まつり − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

和宮らの行列再現 5日に中山道赤坂宿まつり
2017年10月25日 08:51
写真:和宮らの行列再現 5日に中山道赤坂宿まつり
「中山道赤坂宿まつり」への来場を呼び掛ける実行委員会=大垣市役所

 江戸時代に旧中山道を通り徳川14代将軍家茂に嫁いだ皇女和宮らの行列を再現する「第26回中山道赤坂宿まつり」が11月5日、岐阜県大垣市赤坂町の旧中山道一帯で開かれる。

 同市や大垣観光協会、赤坂商工会などでつくる実行委員会が主催。

 行列は十二単(ひとえ)など時代衣装の総勢約80人で、午後0時20分に同市昼飯町の「旧早野邸」を出発。和宮役を鴬谷高校1年の川瀬友香さん(16)、比宮(なみのみや)役を赤坂東中学3年の伊藤楓さん(14)、五十宮(いそのみや)役を青墓中学3年の西田千紗さん(14)がそれぞれ務める。このほかステージイベントや餅まき、スタンプラリーなどの催しもある。

 同実行委員会の清水豊太郎委員長(66)は「県内外からもたくさんの人に来ていただいている。ぜひ来場を」と話している。