「介護の日」バラ贈ります 3、10日に街頭活動 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

「介護の日」バラ贈ります 3、10日に街頭活動
2017年10月30日 09:09
写真:「介護の日」バラ贈ります 3、10日に街頭活動
「介護の日」街頭活動をPRする中部学院大短期大学部の学生ら=岐阜新聞本社

◆中部院大・短大生、従事者に感謝

 11月11日の「介護の日」にちなみ、中部学院大・同短期大学部の学生が、介護に携わる人に感謝のバラを贈る街頭活動を同3、10日、各務原市や岐阜市で開く。同短大の学生が岐阜新聞本社を訪れ、「今年で10年目。若い世代の関心が高まってほしい」と、活動の狙いをPRした。

 2008年制定の介護の日を周知し、従事者に感謝の気持ちを伝えようと毎年実施している。活動では学生が通行人に声を掛け、赤いバラ計200本を手渡す。3日は午前11時から各務原市那加雲雀町の学びの森で、10日は午前10時からJR岐阜駅前で行う。

 介護老人保健施設に就職する社会福祉学科の國井麻緒さん(19)は「勇気を持って声掛けして従事者の励みとなる活動にしたい」と話した。