鶏ちゃん唐揚げで勝負 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

鶏ちゃん唐揚げで勝負
2017年10月30日 09:18
写真:鶏ちゃん唐揚げで勝負
看板メニューの鶏ちゃん唐揚げ=岐阜県白川村飯島、屋台「しあわせ屋吉兵衛」

◆屋台「しあわせ屋吉兵衛」(岐阜県大野郡白川村)

 白川村出身の堀公晴さん(42)が営む鶏ちゃん唐揚げの屋台。同村飯島の道の駅白川郷に今年4月に開業した。「常連のお客さんも増えてきた」と満足げだ。

 看板メニューの鶏ちゃん唐揚げは、3種類のみそで味付けした濃厚な味わいが特徴。衣に同村で採れた米粉を使っており、「白川郷産品」の認定を受けている。1カップ5個入りで500円(税込み)。豆腐田楽も扱う。焦がし朴葉(ほおば)みそ味など3種類、各200円(税込み)。

 同村の大根おろしを使ったトッピングも検討中。堀さんは「鶏ちゃん唐揚げをヒットさせて、村発の起業の成功事例になりたい」と気合十分。イベントやパーティー向けの電話予約も受け付けている。

《メモ》▽白川村飯島441▽営業時間 午前8時〜午後5時▽定休日 水曜日▽電話 090(3563)5441