自慢のシュークリーム − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

自慢のシュークリーム
2017年11月04日 09:31
写真:自慢のシュークリーム
看板商品のシュークリーム(左下)=北方町柱本南、フランス菓子店 「MARIE〜JOSE(マリージョゼ)」

◆フランス菓子店「MARIE〜JOSE(マリージョゼ)」(本巣郡北方町)

 幅広い世代に愛されている1994年創業のフランス菓子店。卵や牛乳、旬のフルーツと素材にこだわる。100種類以上のデコレーションケーキやタルト、焼き菓子などがそろい、目移りするほど。「店に入って驚き、楽しんでもらえたら」とオーナーシェフの煖エ敬介さん(52)は語る。

 看板商品のシュークリーム(税込み216円)は皮のさくっとした食感が特徴。カスタードクリームと純生クリームを混ぜ合わせた、「もう1個食べたいと思ってもらえるような優しい甘さ」のクリームを、注文を受けてから詰めている。焼き菓子ダックワーズも創業以来の人気で、「ゆず」「ココナッツ」「アーモンド」は税込み194円、「ピスターシュ」は同216円。

《メモ》▽北方町柱本南3の25の1▽営業時間 午前9時〜午後8時(カフェは午前10時から、ラストオーダーは午後7時)▽定休日 木曜日(祝日は営業)▽電話 058(324)9628