中山道彩る手作りのれん 恵那市でコンテスト − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

中山道彩る手作りのれん 恵那市でコンテスト
2017年11月05日 09:24
写真:中山道彩る手作りのれん 恵那市でコンテスト
軒先に飾られているのれん=恵那市大井町

 「第9回中山道のれんコンテスト」が岐阜県恵那市大井町、長島町の旧中山道沿いで行われ、市民ら手作りの鮮やかなのれん340点が街道を彩っている。23日まで。

 同コンテストは、観光客に楽しんでもらおうと2008年から始まった。両地域の住民でつくる実行委員会が開催。長島町の長島橋観音堂から大井町の大井宿本陣周辺までの約2キロの民家や店舗の軒先に展示している。

 似顔絵を描いたかわいらしい作品、グラデーションを施したり、金魚を染め抜いたりした本格的な作品などが展示されている。名古屋商科大の留学生、中津川市の中津川宿の住民の作品も並ぶ。

 実行委の田中克明副委員長は「力作ぞろい。住民による手作りのイベントを楽しんで」と話す。期間中、作品の人気投票を行っている。