和宮の嫁入り再現 赤坂宿 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

和宮の嫁入り再現 赤坂宿
2017年11月06日 09:00
写真:和宮の嫁入り再現 赤坂宿
旧宿場町を練り歩く皇女和宮らの行列=大垣市赤坂町

 中山道赤坂宿まつりが5日、岐阜県大垣市赤坂町の旧中山道赤坂宿一帯で開かれ、住民ら約80人が江戸時代の皇女和宮の嫁入り行列を華やかに再現した。

 市や大垣観光協会などでつくる実行委員会が主催し、26回目。1861年に和宮が江戸幕府第14代将軍徳川家茂に嫁ぐ際、赤坂宿で宿泊したことにちなんで毎年開催している。

 みやびな衣装をまとって和宮を演じた川瀬友香さん(16)は輿(こし)に乗って登場。侍や女官などに扮(ふん)した住民と共に街道を練り、見物客を楽しませた。