来場3万人突破 レオナルド×ミケランジェロ展 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

来場3万人突破 レオナルド×ミケランジェロ展
2017年11月14日 09:51
写真:来場3万人突破 レオナルド×ミケランジェロ展
来場者3万人目となり、若山和明事務局長から記念品を受け取る(左から)青木牧子さん、優希さん=岐阜市大宮町、市歴史博物館

 岐阜市大宮町の市歴史博物館で開催中の「レオナルド×ミケランジェロ展」(岐阜市、岐阜新聞社、岐阜放送などでつくる実行委員会主催)は13日、来場者が3万人を記録し、対象者に記念品が贈られた。10月5日に開幕して以来、40日目の達成となった。

 3万人目は、岐阜市の青木牧子さん(38)と、長女の優希さん(11)。若山和明市教育委員会事務局長から、マグカップなどの展覧会グッズが贈られた。

 2人は著名な芸術家に興味を持った優希さんの希望で、金華山登山の帰りに訪れた。優希さんは「今週中にまた学校でも来るけど、ゆっくり見てみたかった」、牧子さんは「3万人目とは驚きました」と話した。

 同展は、レオナルド・ダビンチ、ミケランジェロというイタリア・ルネサンス期の巨匠を対比する企画。「最も美しい素描」とされるダビンチの「少女の頭部」や、日本初公開のミケランジェロのキリスト像など約70点が並ぶ。23日まで。

 同館によると、3万人は過去5年の特別展では最高。九州や大阪から訪れるツアーがあり、小学生の団体鑑賞も盛んだという。