長さ20メートルの太巻きずし作りに挑戦 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

長さ20メートルの太巻きずし作りに挑戦
2017年11月14日 09:52
写真:長さ20メートルの太巻きずし作りに挑戦
東美濃産コシヒカリを使った長さ約20メートルの太巻きずし作りに挑戦する親子ら=中津川市茄子川、東美濃ふれあいセンター

 東美濃の収穫の秋を楽しむ「第13回ひがしみの農業祭」が12日、岐阜県中津川市茄子川の東美濃ふれあいセンターで開かれ、親子らが長さ約20メートルの太巻きずし作りに挑戦するなどして東美濃産の農畜産物を味わった。

 「地産地消で繋(つな)ぐ地域の輪」をテーマにJAひがしみのなどの実行委員会が開催。東美濃産の栗旨豚を使った豚汁などが振る舞われ、飛騨牛、トマトなどの野菜、焼き栗、シクラメン、蜂の子「ヘボ」などを販売する多彩なブースが並んだ。乳牛の模型を使った搾乳体験コーナーには子どもらが列を作った。

 太巻きずし作りには親子ら約100人が参加。横一列になって東美濃産コシヒカリの酢飯やキュウリ、卵焼きなどをのりの上にのせ「よいしょ」の掛け声で力を合わせて約20メートルの太巻きずしを仕上げ切り分けて持ち帰った。