イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅
2017年11月18日 08:59
写真:イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅
イケメン戦国武将のパネルを撮影する旅行企画参加者の女性=岐阜県関市南春日町、濃州関所茶屋

◆女性中心、全国から来場

 岐阜県関市の市観光協会が協力する旅行企画「イケメン戦国武将と巡る岐阜の旅」(10、11月限定実施)で、対象スポットになっている同市南春日町の濃州関所茶屋と関鍛冶伝承館に20、30代の女性を中心とした多くの参加者が訪れ、来場者増に貢献している。

 旅行は「長良川温泉泊覧会実行委員会」が主催し、岐阜観光コンベンション協会と同観光協会が協力。スマートフォン用女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の中から、人気が高いイケメン戦国武将を選んで企画。岐阜市のJR岐阜駅北口の織田信長像、岐阜城なども巡る。

 同茶屋には、武田信玄、上杉謙信、真田幸村をイメージした「イケメン武将」の等身大パネルが設置され、若い女性が写真撮影を楽しむ姿が目立つ。さらにイケメンパネルの近くでスマートフォンのアプリを使って、戦国時代にタイムスリップしてそれぞれの武将とのラブロマンスを、人気声優の声で体験している。

 旅行のセットとなっているクーポンを使用した同伝承館の入館者は、10月が103人、11月は16日現在で67人。2カ月の期間中で250人を見込んでいる。

 旅行は首都圏から参加する女性が多いが、四国や長野、栃木、愛知県など全国各地に広がっており、同観光協会は「女性に支持される人気恋愛ゲームとタイアップしたことで、これまで関に来ることがなかった人の誘客につながった」と話す。