駅長犬 雪之丞君愛嬌たっぷり 長良川鉄道美濃太田駅 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

駅長犬 雪之丞君愛嬌たっぷり 長良川鉄道美濃太田駅
2017年12月07日 09:18
写真:駅長犬 雪之丞君愛嬌たっぷり 長良川鉄道美濃太田駅
駅長の帽子にネクタイ姿で観光客の人気を集める雪之丞君=2日、美濃加茂市、長良川鉄道美濃太田駅

 岐阜県美濃加茂市の長良川鉄道美濃太田駅で、毎週土曜日朝に同駅から出発する観光列車「ながら」を見送る“駅長犬”の愛らしさが、乗客らの話題になっている。

 同鉄道の「ときどき駅長」を務めるのは、ゴールデンレトリバーの11歳の雪之丞(ゆきのじょう)君。駅長の帽子にネクタイ姿がトレードマーク。犬の訓練競技1位やグランドトレーニングチャンピオンになったり、雑貨雑誌のモデルを務めたりと、輝かしい経歴の持ち主だ。4年ほど前からときどき駅長を務め、同鉄道のPRに一役買っている。

 観光客らは雪之丞君の行儀良さと愛らしさにメロメロ。飼い主の香住輝雄さん(68)=多治見市下沢町=と妻の好江さん(64)も記念撮影のお手伝いなどに大忙し。

 列車の出発時には「ワンダフルな旅行を」と言わんばかりに、ホームで“手”を上げて観光客を見送る姿は愛嬌(あいきょう)たっぷりだ。