板こんにゃくお面 よっ!二枚目 大正村浪漫亭が販売 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

板こんにゃくお面 よっ!二枚目 大正村浪漫亭が販売
2017年12月13日 09:46
写真:板こんにゃくお面 よっ!二枚目 大正村浪漫亭が販売
大正村浪漫亭のオリジナル商品「二枚目蒟蒻」=恵那市明智町

 岐阜県恵那市明智町のレストラン兼土産品販売施設「大正村浪漫亭」は、板こんにゃく2枚が入ったオリジナル商品「二枚目蒟蒻(こんにゃく)」を発案、販売を始めた。

 こんにゃくは市の特産品の一つ。1枚入りのこんにゃくの商品に新たに2枚目を入れて販売しようと考えたのがきっかけで、同施設を運営する同市の職員、中村みはるさんが発案した。

 袋のデザインは「歌舞伎の隈(くま)取り」と「現代のイケメン」の2種類。顔の半分だけ描かれており、袋をお面のように顔の前に当てて楽しめるユニークな商品。歌舞伎用語の「二枚目」から着想を得た。

 中村さんは「歌舞伎関連のイベントでも売り出せれば」と話している。1袋350グラムで、価格は300円(税込み)。問い合わせは同施設、電話0573(55)0057。