メイワ「銀座鹿乃子」とコラボ 和菓子ギフト企画 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

メイワ「銀座鹿乃子」とコラボ 和菓子ギフト企画
2017年12月16日 09:01
写真:メイワ「銀座鹿乃子」とコラボ 和菓子ギフト企画
メイワと銀座鹿乃子がコラボレーションしたギフトセット

 ギフト商品の製造・販売のメイワ(岐阜県羽島郡岐南町徳田、安江幾代社長)は、和菓子店「銀座鹿乃子」(東京都中央区)とコラボレーションしたギフトセットを企画した。同社初のコラボレーション企画で、来年1月から本格販売する。同社は、同店のギフト市場進出を支援するとともに、商品拡充で主力のギフト事業を伸ばす。

 今回のギフトは、同店の看板商品の一つで北海道産大納言小豆を使用した「茹(ゆ)で上げあずき」やようかんのほか、同店が監修してメイワが製造した黒蜜と白蜜2種類のかりんとうがセットになっている。価格は2千〜5千円(税抜き)。

 銀座鹿乃子は1946年に設立。小豆に蜜をかけてアイスクリームをのせた「特性アイスクリームのせ茹で上げあずき」が、歌舞伎座の場内で人気を博し、和菓子「かのこ」も知られている。販路を拡大しようとギフト市場に乗り出した。

 メイワは結婚式などのギフト商品が主力。個人を中心に新たな客層を獲得しようとコラボレーション企画商品を考案。今回の商品は、来年1月から通信販売業者向けの取り扱いを始め、4月から自社通販サイトでも販売し、初年度1億円の売り上げを目指す。