本美濃紙に大垣祭ポスター 世界のデザイナー作品展示 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

本美濃紙に大垣祭ポスター 世界のデザイナー作品展示
2017年12月18日 09:00
写真:本美濃紙に大垣祭ポスター 世界のデザイナー作品展示
国内外のデザイナーの感性が光るポスターが並ぶ会場=美濃市蕨生、美濃和紙の里会館

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「大垣祭のやま行事」を題材にした「大垣まつり世界のポスター展」が、美濃市蕨生の美濃和紙の里会館で開かれている。同じく無形文化遺産の本美濃紙にシルクスクリーン印刷で刷った独創的なポスターが並ぶ。来年1月22日まで。

 ポスター展の実行委員会が、大垣まつりのやま行事を広くPRしようと開き、2回目。世界50カ国205人のデザイナーから227点のデザイン案が集まり、優秀賞2点と入賞50点を選んだ。計52点を本美濃紙にシルクスクリーン印刷で仕上げた。やまや着物を着た女性など、デザイナーの感性が投影された作品が来場者の目を引いている。