聖夜に澄んだ歌声を 多治見の合唱団24日にコンサート − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

聖夜に澄んだ歌声を 多治見の合唱団24日にコンサート
2017年12月19日 09:31
写真:聖夜に澄んだ歌声を 多治見の合唱団24日にコンサート
本番に向けミュージカルの稽古に励む団員=多治見市十九田町、バロー文化ホール

 岐阜県多治見市の合唱団「TAJIMI CHOIR JAPAN(タジミ・クワイアー・ジャパン)」は24日、同市十九田町のバロー文化ホールでクリスマスコンサートを行う。聖夜に澄んだ歌声を響かせようと団員は稽古に励んでいる。

 同合唱団は多治見少年少女合唱団とシニアコアのメンバーで構成。7月にはスペインで開かれた「世界合唱シンポジウムinバルセロナ」に出演した。

 クリスマスコンサートは4部構成で、団員やOB、コンサートの公募メンバーら約150人が出演。クリスマスソングや児童合唱組曲のほか、ミュージカル「レ・ミゼラブル」を披露する。

 ミュージカルの稽古は毎週日曜日に同ホールで行われ、17日には指揮者の柘植洋子さんの指導の下、団員は歌声の強弱や演出の調整に余念がなかった。

 当日は午後3時開演で熊本地震復興支援の募金も実施。入場料は一般千円、高校生以下500円で同ホールなどで販売。問い合わせは合唱団事務局、電話0572(25)6703。