ゆずの足湯で心身ゆったり 下呂温泉合掌村 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ゆずの足湯で心身ゆったり 下呂温泉合掌村
2017年12月20日 09:39
写真:ゆずの足湯で心身ゆったり 下呂温泉合掌村
ユズを浮かべた足湯を楽しむカップル=下呂市森、下呂温泉合掌村

 岐阜県下呂市森の下呂温泉合掌村で19日、足湯にユズを浮かべるイベント「ゆずの足湯」が始まり、観光客らはユズの香り漂う足湯で足とともに、ゆったりした気分で心も温めていた。24日まで。

 同村では毎年、冬至(22日)の前後に、あずまや風の建物「合掌の足湯」(無料)にユズを入れて、来場者を楽しませている。

 30個の黄色いユズが浮かべられ、来場者は爽やかなかんきつ系の香りを感じながら湯につかった。三重県松阪市から訪れた20代のカップルは「ユズのいい香りの中、足を温められ気持ちがいい。下呂のいい思い出になった」と話した。