ホルモン焼き、濃厚な味 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ホルモン焼き、濃厚な味
2017年12月25日 09:06
写真:ホルモン焼き、濃厚な味
「じぃじの餃子」や名物のとんちゃん=岐阜市玉森町、焼肉ばぁ場

◆焼肉ばぁ場(岐阜市)

 オーナーの安藤真実さん(37)の祖母が1960年、岐阜市玉宮町にオープンした「焼肉二十八万石」。その味を引き継ぐ大野町の「焼肉大門」の姉妹店として、「肉焼く日(平成29年8月9日)」に開店した。

 名物のとんちゃんは養豚場から直接仕入れており、新鮮。中でも秘伝の塩などで味付けした「塩ホルモン」や「味噌(みそ)ホルモン」(税別各460円)は、臭みがなく濃厚な味わいが楽しめる。あんから手作りの「じぃじの餃子」(同380円)や「ジャンボしいたけ焼」(同400円)なども人気を集める。

 広々とした店内では一人焼き肉を楽しむ人も。安藤さんは「おばあちゃんのぬくもりを感じてもらえるような居心地の良い店にしたい」と話す。

《メモ》▽岐阜市玉森町8▽営業時間 午後5時〜同11時(オーダーストップは同10時30分)▽定休日 日曜日▽電話 058(263)8088