美濃和紙の里会館一部リニューアル 3ブランドの展示新設 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

美濃和紙の里会館一部リニューアル 3ブランドの展示新設
2018年01月04日 09:34
写真:美濃和紙の里会館一部リニューアル 3ブランドの展示新設
新しく設置された美濃和紙ブランドを紹介する展示=美濃市蕨生、美濃和紙の里会館

 岐阜県美濃市蕨生の美濃和紙の里会館は、展示を一部リニューアルした。美濃和紙3ブランドの商品や、本美濃紙を含む国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の3紙を紹介するコーナーを新設し、美濃和紙の魅力を発信している。

 展示を新設したのは常設展示が並ぶ2階。美濃和紙ブランドを広くPRしようと「本美濃紙」「美濃手すき和紙」「美濃機械すき和紙」の3ブランドの登録商品と紹介パネルを展示した。バッグやアクセサリーなどそれぞれの紙の特長を生かした商品が並ぶ。

 ユネスコ無形文化遺産に登録された和紙を紹介するコーナーでは本美濃紙と石州半紙(島根県浜田市)、細川紙(埼玉県小川町、東秩父村)の3紙を紹介。本美濃紙のちょうちんなども新しく並び、来館者が美濃和紙について理解を深めている。