火消し魂勇壮 高山市消防団出初め式 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

火消し魂勇壮 高山市消防団出初め式
2018年01月06日 09:34
写真:火消し魂勇壮 高山市消防団出初め式
息を合わせ「巻き込み」を披露する高山支団=高山市総和町、西小学校

 岐阜県高山市消防団10支団は5日、それぞれ出初め式を行った。各団の団員が、まといを中心に巴(ともえ)に組んで駆け足をする「巻き込み」やはしご乗りなどを披露した。

 高山支団は同市総和町の西小学校で、2列縦隊で渦を巻くように進む「舞い込み」や「巻き込み」などの伝統的な訓練を披露。団員は、雪が残るグラウンドを駆け足できびきびと移動した。

 同支団の出初め式は175年前、郡代の豊田藤之進が火消し組を招集し検閲を行ったのが始まりとされており、団員ら412人が参加した。

 宮川河畔では消防車両25台による五色の水の一斉放水を行い、観光客らは盛んにシャッターを切った。